ZERO ─ 初心の気持ちをいつまでも忘れずに想い続けること。

私達バイクハウスゼロの創業当時からの想いは、オートバイをただの商品として販売するだけではなく、そこから始まるお客様とのお付き合いを大事に、あらゆる面でバイクライフをサポートさせて頂くこと。
バイクライフが充実するという事は、生活が潤い、人生が充実することにも繋がると考えています。バイクハウスゼロは趣味のオートバイを通じてお客様へ「生活の潤い」と言う「付加価値」をご提供していきます。

HISTORY ─ 沿革

1979年3月
「バイクハウス・スペシャルパーツZERO」としてOPEN
ヤマハ・カワサキ・スズキ・ホンダ取扱い開始
バイクハウス・スペシャルパーツZEROとしてOPEN
1979年
第一回バイクハウスゼロ ツーリング開催
第一回バイクハウスゼロ ツーリング開催
1980年9月
株式会社へ改組
株式会社へ改組
1983年3月
バイクハウスゼロ PART-II OPEN
1987年
モーターサイクリスト杯ZEROミニバイクレース開催
故・加藤大二郎選手や阿部典史選手も子供の頃参戦していた。
1991年
一泊ツーリングを公式イベントとして開催
一泊ツーリングを公式イベントとして開催
1992年
第一回ライディングスクール開催
1998年
一泊ツーリング 参加者100名に
2003年3月
バイクハウスゼロ PART-III OPEN
バイクハウスゼロ PART-III OPEN
バイクハウスゼロ PART-I リニューアルOPEN
外車ブランド アプリリア、ピアジオ、ベスパ、トモス
プジョー、ジレラ、デルビ、イタルジェットの取扱いを始める
2004年9月
バイクハウスゼロ PART-IV カワサキ館 OPEN
バイクハウスゼロ PART-IV カワサキ館 OPEN
2007年4月
トライアンフワールド店 トライアンフ埼玉南 OPEN
イギリスブランド トライアンフの取扱いを開始
トライアンフの取扱いを開始
2009年
バイクハウスゼロ OPEN30周年 30周年式典を行う
2011年
一泊ツーリング 20周年!
2011年10月
アメリカブランド クリーブランドサイクルワークス取扱い開始
クリーブランドサイクルワークス取扱い開始
2012年
ライディングスクール 20周年
2013年12月
モトグッツィ 取扱い開始
モトグッツィ取扱い開始
2014年2月
零エンジニアリング ロードホッパー 取扱い開始
ロードホッパー取扱い開始